2017年02月03日11時50分 に初出の投稿

河本孝之Takayuki Kawamoto

Last modified: 2017-02-03 11:50:38

下記はフィリピンの National Privacy Commission が Facebook で展開している情報セキュリティ・ポリシーのキャンペーンらしきスローガンの一覧だ。“Create strong passwords” とか “Delete your browsing data” といったスローガンが 30 個ほど並んでいる。情報セキュリティのルールを啓発する方法というのは、それこそ昔から色々な国や機関あるいは個人としても試行錯誤が続いているのだけれど、僕は「強いパスワードを使おう」といった、はっきり言って闇雲にルールを守ることが自己目的化しかねないスローガンというのは、寧ろセキュリティにとって有害ではなかろうかと思う。確かに、自らものを考えたり調べるというのは「面倒臭い」ことではあるから、特定のインセンティブでもない限りは誰もが率先してやることではないだろう。しかし、誰かが決めたルールに従う人は、何かが起きるとルールを決めた人のせいにして怒るしかなくなる。

Slogans from National Privacy Commision in Phillipine

冒頭に戻る


※ 以下の SNS 共有ボタンは JavaScript を使っておらず、ボタンを押すまでは SNS サイトと全く通信しません。

Google+ Twitter Facebook